広島県の昼夜間人口比率(順位)一覧│ランキングと都市データ - OCN不動産

広島県の昼夜間人口比率(順位)

広島県の昼夜間人口比率(順位)について、一覧で見て比較することができます。

各エリアの昼夜間人口比率(順位)

市区名 昼夜間人口比率 順位
大竹市 103.60% 県内1位 全国123位
府中市 103.35% 県内2位 全国132位
三次市 101.53% 県内3位 全国195位
広島市 101.42% 県内4位 全国205位
安芸高田市 101.24% 県内5位 全国210位
庄原市 101.15% 県内6位 全国217位
尾道市 100.39% 県内7位 全国255位
市区名 昼夜間人口比率 順位
三原市 100.04% 県内8位 全国279位
福山市 100.02% 県内9位 全国282位
東広島市 99.23% 県内10位 全国313位
呉市 98.82% 県内11位 全国329位
竹原市 97.40% 県内12位 全国396位
江田島市 94.84% 県内13位 全国506位
廿日市市 90.30% 県内14位 全国642位

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

広島県について、ほかのテーマを見る

※自治体別住みよさランキングのデータおよび各自治体情報は、株式会社東洋経済新報社の「都市データパック」を元に表示しています。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2023 Toyo Keizai Inc.

ページの先頭へ

OCN光 3月Twitterキャンペーン

財政健全度ランキング

以下の5つの視点から自治体の財政を評価し、財政健全度ランキングを算出している。

  1. 支出が収入の範囲内に収まっているか(収支)
  2. 外部環境の変化があっても柔軟に対応できるか(弾力性)
  3. 支出を税収で賄えているか(財政力)
  4. 税収には安定した裏付けがあるか(財政基盤)
  5. 財政上の負担を将来世代に先送りしていないか(将来負担)

全国1718市町村を対象として、市と町村の区分ごとに順位を算出した。他市と比較可能な指標がそろわない東京23区は除外。