こんな街で暮らしたい・池袋駅のクチコミ - OCN不動産

池袋駅周辺の住みやすさ・口コミ・評判情報

掲載日:2011/8/15

こんな街で暮らしたい!

「高層ビルが並び立つ繁華街」

一日平均乗降者数271万人の巨大ターミナル駅で、山手3大副都心のひとつとして有名な繁華街だ。駅周辺には高層ビルが建ち並び、家電量販店や大型書店、ラーメンなどのグルメといった、あらゆるジャンルで都内屈指の商業激戦区となっている。そのため、ショッピングの利便性は非常に高く、日用品からトレンド商品まで、この街にないモノはないと言えるほど充実している。これだけ便利な街でありながら、賃貸相場は1Rで7万円~と意外にも安価。そのため、学生からファミリーまで幅広い層に人気は高い。

こんな街で暮らしたい! 池袋

池袋ってどこにあるの?

池袋ってどこにあるの?

口コミ

  • 女性
  • 20代
  • 2世帯
5.0
  • 2011年~2015年現在
  • 練馬区中村北 / 駅から徒歩15分以内
満足ポイント
  • 電車・バス4路線が利用できる事。練馬駅は、西武池袋線・西武有楽町線・西武副都心線、都営大江戸線という4路線が利用できるため、都内であればたいていの場所へのアクセスが可能で、非常に便が良い。横浜にも乗り換え無しで行くことができる。
  • 自然・環境駅から徒歩5分のところに区役所、図書館、税務署、警察署といった公共の手続きに必要な施設がそろっている。
不満ポイント
  • グルメあまりオシャレなレストランやカフェなどはあまり無い。駅前はチェーンの飲食店などがあり便利ではあるが、洗練さはあまりない。
  • 買い物日用品の買い物にはスーパーが沢山有るので困らないが、オシャレなお店は余り無いので衣類などのショッピングには向かない。
  • 男性
  • 40代
  • 夫婦・子供
4.0
  • 2011年2014年
  • 練馬区旭丘 / 駅から徒歩10分以内
満足ポイント
  • 買い物江古田駅周辺には24時間営業のスーパーマーケットもあるので、毎日の食材の調達や夜中の買出しでも便利な所でした。
  • グルメ駅の周辺には大手チェーン居酒屋、老舗のイタリアンのお店や有名な付け面のお店などが点在しているので、仲間とでも気軽に食べたり飲んだり出来てとても良かったです。
不満ポイント
  • 自然・環境近くにはこれといって大きな公園などがなかったので、運動がしたいときやジョギングのコースにしたいときには不便でした。
  • 遊び・イベント近隣にはみんなでワイワイ騒げるようなアミューズメント施設がなかったので、遊びに行く時はいつも新宿まで出ていました。
  • 男性
  • 40代
  • 夫婦・子供
5.0
  • 2009年より前~2015年現在
  • 豊島区西池袋 / 駅から徒歩15分以内
満足ポイント
  • 電車・バス池袋駅にはJR、西武電鉄、東武電鉄、東京メトロ線が乗り入れているため、通勤や通学の便は抜群に良い所は満足しています。
  • 買い物池袋駅周辺は日本有数の繁華街になっていて、大型商業施設が立ち並んでいるため買い物がとても便利なのは満足しています。
不満ポイント
  • 治安池袋駅周辺には歓楽街になっているため、酔っ払いや風貌の悪い人も多いため、夜間の子供や女性の一人歩きには注意しなければならないのは不満です。
  • 自然・環境池袋駅周辺の地域には中小の公園はありますが、ジョギングなどのスポーツをしたり自然に親しむことができる公園がないことは不満です。

買う

池袋で
買うSHOPPING

駅から徒歩5分で何でもそろう
駅を出てすぐに巨大なショッピングビルが数多く並ぶ。食料品などの生活必需品なら、西口の『東武百貨店』や、東口の『西武池袋本店』。家電なら『LABI1 日本総本店池袋』か『ビック カメラ』と、あらゆるニーズを徒歩5分圏内で満たすことができるのが魅力。サンシャインシティ60通り周辺の商店街にも、さまざまなショップが軒を連ねる。夜11時まで開店している世界最大級の書店『ジュンク堂』も忘れてはならない池袋の名スポットだ。

ジュンク堂書店 池袋本店

[書店]

のんびりできる世界最大級書店

ジュンク堂書店 池袋本店 10フロアで売り場面積2000坪という世界でも最大級の大型書店。児童書から洋書、さらには普通の書店ではなかなか手に入らない専門書なども豊富に取り揃えており、学生から年配の方まで幅広い世代に支持されている。
『立ち読み禁止、座り読み歓迎』の理念のもと、フロアには、イスとテーブルが用意されており、まるで図書館のような感覚でじっくりと本の中身を吟味しながら、購入することができるのも大きな特徴だ。
また、4Fカフェでは『当店オリジナルブレンド』(400円)のコーヒーが楽しめるほか、週に1、2度著名人によるトークショーも開催。夜11時まで開いているのもうれしい。

ジュンク堂書店 池袋本店ジュンク堂書店 池袋本店ジュンク堂書店 池袋本店

ジュンク堂書店
池袋本店

周辺マップ
住 所 東京都豊島区南池袋2-15-5
電 話 03-5956-6111
営業時間 10:00~23:00(日曜・祝日~22:00)
定休日 なし

駅前ショッピングスポット

[駅前商業施設]

何でもそろう大型ショッピングビル

駅前ショッピングスポット 09年にオープンした『LABI1 日本総本店池袋』と『ビックカメラ』が凌ぎを削る巨大家電量販店の激戦区。また、西口にある『東武百貨店』、東口にある『西武池袋本店』、ファッションブランドのテナントが多数入った『池袋PARCO』などのデパートも点在。食料品からファッションまで、生活に必要なあらゆるものが駅前の大型ショッピングスポットでそろえることができるので、買い物に困ることはない。

駅前ショッピングスポット駅前ショッピングスポット駅前ショッピングスポット

駅前ショッピング
スポット

周辺マップ
住 所 JR池袋駅周辺

食べる

池袋で
食べるFOOD

行列のできる絶品メニューを堪能
居酒屋チェーンや有名ラーメン店など、飲食店がひしめきあうこのエリアで、ひときわ人気を集めるのが『スイーツパラダイス』だ。ビュッフェ形式の食べ放題で、スイーツのみならず軽食までそろうので、若い女性からサラリーマンなど幅広い層から絶大な支持を受けている。
また、池袋で90年以上も営業を続ける『洋菓子・パン タカセ』の昔ながらのあんパンも行列ができるほどの人気だ。

洋菓子・パン タカセ 池袋本店

[洋菓子・パン・洋食店]

愛され続ける手作りの味

洋菓子・パン タカセ 池袋本店 創業は大正9年。以来91年間ずっとこの街で営業を続けてきた老舗。パンの製造販売でスタートし、東京大空襲で一時休業しながらも、街の復興とともに次第に喫茶やレストランが増え、今の形になった。
人気のメニューは『あんパン』(130円)。北海道産小豆を100%使用した自家製のこしあんがたっぷり詰まっており、手に取るとズッシリ重い。昔ながらの手作り製法で、ひたむきに作り続けてきた、その味を求めて連日のように行列ができるほどだ。
また、ランチタイムには、ぜひとも3Fレストランを訪れたい。約1週間かけて、野菜やブイヨンを煮込んで作られたデミグラスソースがかかった『ハンバーグ』や『オムライス』(900円)など自慢の洋食メニューは一度食べたらやみつきになりそう。

ハンバーグステーキセット

おすすめメニュー Recommend

ハンバーグステーキセット 1,400円
(ハンバーグステーキ単品900円)

いずれも国産の牛7:豚3の手仕込み合い挽き肉を使用したボリューム満点のハンバーグ(200g)。創業当時からほとんど変わることのない製法で、柔らかくジューシーなお肉と濃厚でスパイシーなデミグラスソースの味が絶妙なハーモニーを生みだしている。ハンバーグステーキに、カップスープまたはミニサラダ、ライスまたはパン、ドリンク付き。

洋菓子・パン タカセ 池袋本店洋菓子・パン タカセ 池袋本店洋菓子・パン タカセ 池袋本店

洋菓子・パン タカセ
池袋本店

周辺マップ
住 所 東京都豊島区東池袋1-1-4
電 話 03-3971-0211
営業時間 1F パン・洋菓子コーナー8:00~22:00
2F 喫茶室9:00~22:00(LO 21:30)
3F レストラン11:00~22:00(LO 21:15)
9F コーヒーラウンジ11:00~22:00(LO 21:30)
別館 コーヒーサロン8:00~22:00(LO 21:45)
定休日 なし

スイーツパラダイス 池袋店

[デザートバイキング]

スイーツの楽園でおしゃれランチ

スイーツパラダイス 池袋店 常時40種類以上のスイーツに加え、10種のパスタ、カレー、サラダなどの軽食もビュッフェ形式で食べ放題の人気店。休日になると、開店前に行列ができるほどの盛況ぶりだ。若い女性や家族連れが中心だが、平日のランチタイムには、サラリーマンなどの男性客も多いのだとか。
一番人気のメニューは、『ふわふわショート 』。ふんわりとした食感のスポンジに、甘さ控えめクリーム、苺をバランスよく使用し、幅広い層に好評を博している。毎月、季節に合わせてメニューを替えているので、常連客も飽きることはないのだとか。カリブ海をイメージしたポップな店内で、“アートなスイーツタイム”を楽しんでみてはいかが? 

チョコレートファウンテン

おすすめ Recommend

チョコレートファウンテン

タワーから滝のように流れ出るチョコレートを、いろいろな具材につけて食べるメニュー。味はもちろんのこと、チョコレートを絡めることそのものが楽しいので、訪れたのなら、ぜひ一度は体験してみてほしい。具はウエハース、クラッカー、マシュマロ、各種フルーツなど。

スイーツパラダイス 池袋店スイーツパラダイス 池袋店スイーツパラダイス 池袋店

スイーツパラダイス
池袋店

周辺マップ
住 所 東京都豊島区東池袋1-1-2 高村ビル5F
電 話 03-6914-3902
料金 大人1480円、子供(小学6年生以下)840円、
3歳以下無料(制限時間80分)
営業時間 11:00~22:00(土・日・祝日は10:30~)
定休日 なし

楽しむ

池袋で
楽しむENTERTAINMENT

サンシャインシティへ行こう!
池袋の象徴と呼んでも過言ではない『サンシャインシティ』。8月4日にリニューアルオープンしたばかりの『サンシャイン水族館』をはじめ、一大フードテーマパークとして、すっかり地元に定着した『ナムコ・ナンジャタウン』、さらには展望台やプラネタリウム、博物館など、一年中楽しめる施設がいっぱいだ。

サンシャインシティ

[複合施設]

言わずと知れた池袋のランドマーク

サンシャインシティ 昭和53年のオープン以来、池袋のランドマークとして発展してきた複合施設。サンシャイン60展望台を中心に、『コニカミノルタ プラネタリウム 満天』や『サンシャイン劇場』などさまざまなレジャー施設が併設。約200を越える専門店街もそなえ、まさに一大“都市”と言える。
なかでも、2011年8月4日にリニューアルオープンしたばかりの『サンシャイン水族館』は、見どころ満載。地上約2m30cmの高さに設置された直径8mのドーナツ型水槽『サンシャインアクアリング』は、頭の上をアシカやペンギンが泳ぎ、まるで都会の空を飛んでいるかのような光景を見られるので、興奮すること間違いなし。
また4~10月は20時まで営業するので、仕事帰りのデートにも最適だ。

サンシャイン水族館

おすすめ Recommend

サンシャイン水族館

『クラゲトンネル』や『サンシャインアクアリング』など、日本初の展示方法を採用した新感覚の水族館。屋外エリアには、都会的なリゾート感が漂う『カフェ ラグーン』を併設。アルコールも販売するので、大人もゆったりとした時間を過ごすことができる。

サンシャインシティサンシャインシティサンシャインシティ

サンシャインシティ

周辺マップ
住 所 東京都豊島区東池袋3-1
電 話 03-3989-3331
営業時間 施設により異なる(HP参照)
定休日 施設により異なる(HP参照)

ナムコ・ナンジャタウン

[屋内型テーマパーク]

一日中楽しめる多彩な施設が魅力

ナムコ・ナンジャタウン サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル内にあるアミューズメントパーク。
2011年で15周年を迎え、池袋の一大スポットとして地元住民はもちろん、遠方から訪れるファンも多い。
一番人気は、『池袋餃子スタジアム』だ。最終入園が21時までということもあり、平日は近隣のサラリーマンやOLがビールを片手に楽しむことも多いのだとか。
また、『アイスクリームシティ』内のカップアイス博物館には約300種類のカップアイスがあり、日本最大級の品ぞろえを誇る。アイスマニアにとっては、たまらないスポット。
そのほか、ご当地スイーツが楽しめる『東京デザート共和国』や、和風ホラーエリア 『もののけ番外地』など、夏にピッタリのアトラクションも人気を博している。『怨念旅館』は、本当に泣き出してしまう人もいるほど怖いと評判だ。

華興餃子

おすすめ Recommend

池袋餃子スタジアム

日本全国のご当地餃子が一堂に会したフードテーマパーク。各店舗の独自製法で作られた特製餃子を店頭で焼きあげるので、どの餃子もご当地で食べるものと変わらない味を堪能できる。なかでも東京・滝野川に本店を構える『華興』の『華興餃子』(5個504円)は、オープン当時から高い人気を誇っている。

ナムコ・ナンジャタウンナムコ・ナンジャタウンナムコ・ナンジャタウン

ナムコ・ナンジャタウン

周辺マップ
住 所 東京都豊島区東池袋3
サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2・3F(入園ゲートは2F)
電 話 03-5950-0765
営業時間 10:00~22:00(最終入園~21:00)
チケット 【1日フリーパスポート券】
大人3,900円/子ども3,300円
※お得なファミリーセット、ナイトフリーパス券、
入園のみの入園券もあり。
詳細はナンジャタウンHPへ
定休日 なし

アクセス

池袋の
アクセスACCESS

都内ならどこでも楽々アクセス
東京や新宿と並び立つ一大ターミナル駅で、都心であれば、どこでもアクセスは楽チン。また、JR湘南新宿ラインを利用すれば、横浜や大宮などへも乗り換えなしで行けるので、利便性はトップクラス。

電車:池袋から

「goo路線サービス」

新宿駅へ → 約5分(JR埼京線・JR湘南新宿ライン)

渋谷駅へ → 約11分(JR埼京線・JR湘南新宿ライン快速)

大手町駅へ → 約14分(東京メトロ丸ノ内線)

東京駅へ → 約17分(東京メトロ丸ノ内線)

銀座駅へ → 約18分( 東京メトロ丸ノ内線)

有楽町駅へ → 約20分(東京メトロ有楽町線)

路線図|池袋

タクシー(深夜割増):池袋まで

新宿駅から → 約2,320円~2,420円

渋谷駅から → 約3,680円~3,950円

六本木駅から → 約4,000円~4,220円

銀座駅から → 約4,080円~4,340円

検索履歴

最近検索した条件

 

最近見た物件

 
NTTデータ スマートソーシング
シリーズ どっちがおトク?
こんな街で暮らしたい
OCN不動産について

ページの先頭へ