こんな街で暮らしたい・神保町駅のクチコミ - OCN不動産

神保町駅周辺の住みやすさ・口コミ・評判情報

掲載日:2010/8/16

こんな街で暮らしたい!

「世界随一の古書店街」

176の古書店が軒を連ねる世界最大の古書店街として知られるこのエリア。集英社や小学館などの大手出版社が本社を置き、出版関連企業が数多く立ち並ぶ。そのため、映画やマンガなど、エンタメ産業の礎となった施設が、今でも元気に営業を続けている。
また、大正時代から続く『共栄堂』や元祖欧風カレーの『ボンディ』などの名店が並び、カレーの激戦区としても有名。一説によるとその理由は「本を読みながら食べやすいのがカレーだから」なのだとか。本とともに歴史を刻む町・神保町で、愛読書を片手に散策などいかがだろうか。

こんな街で暮らしたい! 神保町

神保町ってどこにあるの?

神保町ってどこにあるの?

口コミ

  • 男性
  • 30代
  • 夫婦・子供
4.0
  • 2009年より前~2015年現在
  • 千代田区神田神保町 / 駅から徒歩10分以内
満足ポイント
  • 電車・バス普東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、都営三田線の3線が利用可能で、徒歩でも御茶ノ水や水道橋へのアクセスも可能なのが良い。
  • 買い物書店や古書店が多くあるので、書籍を購入するには最適。またスポーツ用品店も多くあるので特化しているが非常に利用しやすい。
不満ポイント
  • グルメカレー専門店や老舗のとんかつ屋などが多くある為、庶民的な料理や比較的低価格な料理が好きな人にはもってこい。
  • 自然・環境靖国通りと白山通りに面しているので、交通量が多いのがあまり好きではない。
    交通の便が良い分、公共的な施設の利用は足を伸ばす必要がある点。
  • 女性
  • 20代
  • 1人暮らし
4.0
  • 2011年~2011年
  • 千代田区神田神保町 / 駅から徒歩20分以内
満足ポイント
  • 子育て・教育神保町は名の知れた本の街でもあります。かなりの年代の古本もあるため、神保町にくればまず間違いなく探している本が見つかるでしょう。 また少し歩くと明治大学駿河台キャンパスにも出るため子供の教育にとっては良い街だと思います。
  • グルメ神保町は居酒屋やちょっとしたランチ向けのお店が多く点在しています。また学生もくることからボリュームたっぷりのメニューが多い印象です。
    カレー屋さんがなぜか有名なのでカレー好きにとっては隠れた聖地のようです。
不満ポイント
  • 買い物本屋さんや飲食店は充実していますが、おおきなショッピングモールがないためそのた生活用品を買うときには不便さを感じます。
  • 遊び・イベントとても落ち着いた雰囲気の街ですので遊びやイベントがほとんど盛んではありません。そのため派手に遊びたいと思う人にとっては物足りないかもしれません。
  • 男性
  • 20代
  • 1人暮らし
4.0
  • 2015年~2015年現在
  • 千代田区神田神保町 / 駅から徒歩10分以内
満足ポイント
  • 買い物古書などの書店が複数あるため、いろいろな分野の本を探しやすかったです。専門書が見つけやすく、本好きにはたまらない環境です。
  • 電車・バス神保町駅に都営新宿線・都営三田線・東京メトロ半蔵門線の3路線が通っていて、都内各地への移動がしやすい環境です。駅周辺に商業施設が集中しているため、外食などもしやすい環境です。
不満ポイント
  • 自然・環境都心部にある場所のため、自然を感じることができる場所が少ないです。ビルに囲まれているため、昼間の人口密度が高く、騒音が気になるときもあります。
  • 車の便利さ駐車場が非常に高いです。車を持ちづらい環境であり、ドライブが趣味の方にはお勧めできません。また、一方通行の場所が多く、道がわかりづらいため、運転がしにくいです。

買う

神保町で
買うSHOPPING

エリア随一の専門店へ行こう!
世界でも類を見ない古書店街・神保町。なかでも唯一の児童書専門店『ブックハウス神保町』には子供も大人も楽しめる仕掛けがいっぱい。おみやげには100年以上の歴史をもつ『亀澤堂』の和菓子がオススメ。

神田 亀澤堂

[和菓子屋]

100年を超える伝統の味

神田 亀澤堂 1905年創業の伝統ある和菓子屋。良質の素材にこだわり、和菓子の命とも言えるあんこには、北海道産減農薬特別栽培小豆とショ糖純度が高い鬼双糖を使用。さらに、もち米から作った昔ながらの水アメが、上品でやわらかな甘みを演出。
宮城産みやこがね米を使った『豆大福』(200円/6~9月頃までは『よもぎ大福』)や『どら焼き』、『最中』(200円)などの定番和菓子で特製あんこをシンプルに味わいたい。

どら焼き

おすすめアイテム Recommend

どら焼き 1個220円

国産小麦粉に卵とハチミツをたっぷりと練り込んだ生地はしっとりモチモチ。毎朝手焼きで仕上げる自慢の一品だ。小倉あん、こしあん、ぶるーべりーじゃむ、レモンあん(夏季限定)の計4種。

神田 亀澤堂神田 亀澤堂神田 亀澤堂

神田 亀澤堂

周辺マップ   
住 所 東京都千代田区神田神保町1-12-1
電 話 03-3291-1055
営業時間 9:00~19:00(土~18:00)
定休日 日曜日、祝日

ブックハウス神保町

[児童書専門店]

神保町唯一の児童書専門店

ブックハウス神保町 0歳から楽しめる絵本など約1万2000冊以上が置かれる児童書専門店。おひさまと月をモチーフにした空の絵が描かれた天井や、ぬいぐるみが置かれたソファスペースなど、開放的な空間が印象的だ。
大人でも興奮間違いなしの展示が『うごくえほん』。片面30×40cmのスクリーンに、市販されている絵本の絵が映像として映し出され、音楽とともに動き出すという仕組み。無料で楽しめるので、ぜひ体験してみたい。
また、店内ギャラリーでの展示イベントも貴重な原画などが楽しめるので、大人も子供もついつい長居してしまう本屋さんなのだ。

ソファスペース

おすすめアイテム Recommend

ソファスペース

4つの大きめなソファが置かれたスペースには、ぬいぐるみやしかけ絵本など子供が喜ぶアイテムがたくさん。また、手元に置くと、絵本を自動的に読んでくれる『おはなしくまさん』もココで楽しめる。

ブックハウス神保町ブックハウス神保町ブックハウス神保町

ブックハウス神保町

周辺マップ
住 所 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
電 話 03-3261-5691
営業時間 11:00~18:30
定休日 水曜日(水曜日が祝日の場合は営業)

食べる

神保町で
食べるFOOD

名店が生み出す深い味わい
カレーの激戦区として約20軒もの専門店が凌ぎを削る神保町エリアで30年以上もの間、欧風カレーひとすじで営業し続けている『ボンディ』や、独特の雰囲気でサラリーマンの癒しスポットとして有名な『さぼうる』にはぜひ訪れてみたい。神保町の顔ともいえる名店の味わいを堪能しよう。

欧風カレー ボンディ

[カレー屋]

元祖欧風カレーの名店

欧風カレー ボンディ 欧風カレーの元祖と呼ばれる名店。1978年の創業以来、変わらないというカレーソースが人気の秘訣だ。リンゴ、モモ、タマネギ、ニンジン、セロリなど数種の野菜と生クリームなど乳製品のブレンドによって作られた味わいは、一度食べたら忘れられない味。特別なことは何もしていないというシンプルなレシピだが、評判が評判を呼び、今では神保町エリアの名物的存在になっている。
常に行列ができる人気店だが、平日の15時~17時頃は比較的空いている穴場的時間帯。この時間を狙って行けば、自慢の味がすぐに楽しめるかも!?

ビーフカレー

おすすめメニュー Recommend

ビーフカレー 1450円

程よい固さを残した角切りビーフがたくさん入ったカレー。前菜として添えられる蒸したジャガイモ(2個)とたっぷりライスで満腹間違いなし。

欧風カレー ボンディ欧風カレー ボンディ欧風カレー ボンディ

欧風カレー ボンディ

周辺マップ
住 所 東京都千代田区神田神保町2-3
神田古書センタービル2F
電 話 03-3234-2080
営業時間 11:00~22:30(LO22:00)
定休日 なし(年末・年始を除く)

さぼうる

[喫茶店]

創業55年の純喫茶で癒される

さぼうる 創業55年を誇る純喫茶。有名人の常連も多く、テリー伊藤さんや谷村新司さんなどがよくお見えになるという。茂った緑に覆われた外観と、創業以来変わらないというレンガ造りの店内は、訪れる人を和ませる。入口に設置された懐かしい赤電話は、今でも遠方から訪れる団体客などに記念撮影ポイントとして注目の的なのだとか。
氷には特別なこだわりを持ち、専門店で作った純度の高いものを使用。アイスコーヒーなどに入れると、コーヒーの本来の香りが引き立ち、すっきりとした飲み口が楽しめる。

チーズドック、イチゴジュース

おすすめメニュー Recommend

チーズドック(300円)
イチゴジュース(500円)

イチゴを4~5個すり潰した自家製ジュースは、細かく刻まれた氷と合わさり、シェイクのような食感と濃厚な果汁が堪能できる。昔ながらの鋳型で焼く特製チーズドックも人気の逸品だ。

さぼうるさぼうるさぼうる

さぼうる

周辺マップ
住 所 東京都千代田区神田神保町1-11
電 話 03-3291-8404
営業時間 9:00~23:00(LO22:30)
定休日 日曜日(祝日は不定休)

楽しむ

神保町で
楽しむENTERTAINMENT

文化の原点に触れる
有名出版社などが本社を構えるこのエリアには、映画や漫画といった文化の原点とも言える施設が今も地元に根づいた営業を続けている。日本のエンタメ文化を支えてきた街のひとつ、それが神保町なのだ。

岩波ホール

[劇場]

ミニシアターの先駆的ホール

岩波ホール 1968年に誕生したホールで、ミニシアターの先駆け的存在として知られる。当初は多目的な利用からスタートしたが、現在は映画館として営業している。
74年には、岩波ホールを根拠地としてフランス語で「映画の仲間」という意味の『エキプ・ド・シネマ』という会員制度を立ち上げ、日本ではあまり知られていない名作などを紹介することに尽力した。現在も約3000人の会員に支えられており、新作上映の際には、必ず訪れる会員が多いという。日本映画界を支えてきた象徴的な劇場である。

岩波ホール岩波ホール岩波ホール

岩波ホール

周辺マップ
住 所 東京都千代田区神田神保町2-1
岩波神保町ビル10F
電 話 03-3262-5252
営業時間 上映スケジュールにより異なる
定休日 年末年始

漫楽園

[漫画喫茶]

東京最古の“純”漫画喫茶

漫楽園 現存する最古の“純”漫画喫茶。約2万冊の蔵書もさることながら、サブカル系や懐かしのレアモノ漫画が数多く揃う。また、大手書店やインターネットでは手に入りにくいミニコミ誌や地方漫画なども入荷しており、ここでしか出会えない本も多数収められている。
漫画関連のイベントも多数開催し、その際に訪れた有名漫画家の直筆サイン色紙が店内に飾られている。本棚の中にも直筆サイン本が3冊隠されているんだそう。持ち帰りは厳禁だが、何度も通って探してみるのも楽しみのひとつ。

漫楽園漫楽園漫楽園

漫楽園

周辺マップ
住 所 東京都千代田区神田神保町1-19 ポニービル2F
電 話 03-5280-5666
営業時間 10:00~22:00
料金 1時間400円、もしくは15分100円
(学生は初めの1時間200円)
定休日 なし

アクセス

神保町の
アクセスACCESS

地下鉄だけでなく、JRも使えちゃう
三田線に新宿線、半蔵門線という地下鉄3線が乗り入れる神保町駅。新宿や渋谷、東京といった主要駅へは10分ほどで行ける利便性が魅力的。JRが走る水道橋駅や御茶ノ水駅も徒歩圏内なので、ビジネスでも遊びでも、アクセス面で苦労することはない。

電車:神保町から

「goo路線サービス」

新宿駅へ → 約9分(都営新宿線)

渋谷駅へ → 約14分(東京メトロ半蔵門線)

池袋駅へ → 約19分(大手町から東京メトロ丸ノ内線)

銀座駅へ → 約10分(東京メトロ丸ノ内線)

路線図|神保町

タクシー(深夜割増):神保町まで

新宿駅から → 約2,480円~約2,600円

銀座駅から → 約1,440円~約1,540円

池袋駅から → 約2,720円~約2,900円

渋谷駅から → 約3,120円~約3,320円

検索履歴

最近検索した条件

 

最近見た物件

 
NTTデータ スマートソーシング
シリーズ どっちがおトク?
こんな街で暮らしたい
OCN不動産について

ページの先頭へ