前橋市上新田町の土地一覧 - OCN不動産

前橋市上新田町の土地一覧

並び替え

第一候補    第ニ候補 

リセット

7

表示件数

選択した物件を

  画像 住所
最寄り駅
価格
坪単価
土地面積 用途地域
建築条件
建ぺい率
容積率

群馬県前橋市上新田町 1300万円

群馬県前橋市上新田町

JR上越線 新前橋駅 徒歩29分

JR両毛線 前橋駅 徒歩34分

上毛電鉄 中央前橋駅 徒歩3.9km

1300万円
-
256m2 1種住居
60%
200%

LIXIL不動産ショップ トウショウレックス(株)本店

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

群馬県前橋市上新田町 2000万円

群馬県前橋市上新田町

JR両毛線 前橋駅 徒歩3.4km

JR両毛線 新前橋駅 徒歩38分

上毛電鉄 中央前橋駅 徒歩4.4km

2000万円
-
379m2 1種中高
60%
200%

(株)アステレックス不動産

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

群馬県前橋市上新田町 700万円

群馬県前橋市上新田町

JR上越線 新前橋駅 徒歩23分

700万円
-
425m2 1種低層
40%
80%

(有)共榮地所

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

前橋市上新田町 1200万円

前橋市上新田町

JR両毛線 前橋駅 徒歩36分

1200万円
15.33万円
258.79m2 1種住居
60.00%
200.00%

(株)山口不動産

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

前橋市上新田町 2000万円

前橋市上新田町

JR両毛線 前橋駅 徒歩3.4km

JR両毛線 新前橋駅 徒歩38分

上毛電気鉄道上毛線 中央前橋駅 徒歩4.4km

2000万円
17.45万円
379m2 1種中高
60.00%
200.00%

(株)アステレックス不動産

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

群馬県前橋市上新田町 1200万円

群馬県前橋市上新田町

両毛線 前橋駅 徒歩36分

1200万円
15.33万円
258.79m2 1種住居
60%
200%

ライフテラス株式会社 ハウスドゥ!新前橋店

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

群馬県前橋市上新田町 5073万円

群馬県前橋市上新田町

両毛線 前橋駅 徒歩36分

5073万円
15.72万円
1067m2 1種中高
60%
200%

ライフテラス株式会社 ハウスドゥ!新前橋店

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

選択した物件を


基本情報

価格

 ~

土地面積

 ~

駅からの時間

建築条件

現況

画像・動画

情報の新しさ

キーワード

人気のこだわり条件

その他のこだわり条件を見る

前橋市 地域情報

前橋市は、群馬県の中央部よりやや南、東京から約100km地点に位置し、赤城山の雄大な自然と利根川の美しい流れに囲まれた人口約34万人の中核都市です。明治期には製糸業を通じて日本の近代化に貢献するとともに、群馬県の政治、経済、文化の中心として発展してきました。また、バランスの良い多種多様な産業構造をしており、都心へのアクセスの良さと自然災害の少なさから「首都機能バックアップ都市」としての潜在性も備えています。なお、前橋市は1889年に町制を施行、同年には県内最初、関東で4番目、全国で41番目に市制を施行し、2017年に、市制施行125周年を迎えました。

主な祭り・行事
赤城山新緑&つつじウィーク 赤城南面千本桜まつり 赤城山夏まつり あかぎ大沼・白樺マラソン大会 前橋七夕まつり 前橋花火大会 前橋まつり 赤城山雪まつり ばら園まつり 前橋初市まつり まえばし赤城山ヒルクライム大会 前橋・渋川シティマラソン 朔太郎音楽祭 ウィンドミルフェスティバル 全国アマチュアちんどん競演会 けやき並木フェスタ
市区独自の取り組み
都市魅力アップ共創推進事業(社会貢献活動、企業の社会的責任[CSR]に意欲のある企業・団体等の取り組みを募集し、民間活力を活かした官民連携事業を展開) めぶく。プラットフォーム前橋(地域人材の育成・定着にかかる産学官連携基盤推進協議会。「地域人材の育成・定着」をテーマに、産業界・教育界・行政が地域の課題を共有し、各々の役割や立場を超えて、お互いの強みや経営資源を持ち寄りながら課題解決に取り組む) 官民ビッグデータを活用したEBPM推進(東京大学空間情報科学研究センター、帝国データバンク、三菱総合研究所と連携協定を締結し、新たな手法構築に向けた共同研究を推進[2019年度国土交通省スマートシティモデル事業に採択])
子育て関連の独自の取り組み
市内に住所を有し、同一世帯で小中学校に同時に通学する児童および生徒を3人以上養育し、かつ学校給食費に未納がない人を対象に、第三子以降の学校給食費を無料化し、子育て世帯の経済的負担を軽減し、安心して子育てできる環境整備を図り、もって少子化対策を推進するもの。

同じ条件で他のジャンルを探す

ページの先頭へ