門真市野里町の貸店舗・事務所・テナント・駐車場一覧 - OCN不動産

門真市野里町の貸店舗・事務所一覧

並び替え

第一候補    第ニ候補 

リセット

7

表示件数

選択した物件を

  画像 住所
最寄り駅
賃料
管理費等
敷金 / 礼金
保証金
敷引・償却
使用部分
面積
土地面積
種別
築年月
(築年数)

貸店舗(建物一部) 大阪府門真市野里町

大阪府門真市野里町

京阪電鉄本線 大和田駅 徒歩4分

24.2万円
22,000円
なし / なし
8ヶ月
-
123.3m2
-
貸店舗(建物一部)
1988年9月(築33年9ヶ月)

(株)ハウスゲート 枚方店

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸店舗・事務所 大阪府門真市野里町

大阪府門真市野里町

京阪電鉄本線 大和田駅 徒歩2分

大阪モノレール本線 門真市駅 徒歩26分

京阪電鉄本線 萱島駅 徒歩15分

23.1万円
22,000円
なし / なし
8ヶ月
解約時50.00%償却
123.37m2
-
貸店舗・事務所
1988年9月(築33年9ヶ月)

(株)リブラハウジング

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸店舗・事務所 大阪府門真市野里町

大阪府門真市野里町

京阪電鉄本線 大和田駅 徒歩4分

京阪電鉄本線 萱島駅 徒歩15分

京阪電鉄本線 古川橋駅 徒歩17分

10万円
なし
なし / 1ヶ月
なし
-
99.4m2
-
貸店舗・事務所
1970年3月(築52年3ヶ月)

(株)京阪不動産センター

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸店舗(建物一部) 大阪府門真市野里町

大阪府門真市野里町

京阪電鉄本線 大和田駅 徒歩2分

8.8万円
11,000円
なし / なし
8ヶ月
-
43.7m2
-
貸店舗(建物一部)
1988年9月(築33年9ヶ月)

(株)キャロット

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸駐車場 大阪府門真市野里町

大阪府門真市野里町

京阪電鉄本線 大和田駅 徒歩6分

1万円
-
なし / 2万円
なし
-
-
-
貸駐車場
-

(有)タイム

  • 間取り図
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸店舗(建物一部) 大阪府門真市野里町

大阪府門真市野里町

京阪電鉄本線 大和田駅 徒歩4分

京阪電鉄本線 萱島駅 徒歩13分

京阪電鉄本線 古川橋駅 徒歩15分

23.1万円
22,000円
なし / なし
8ヶ月
-
123.37m2
-
貸店舗(建物一部)
1988年9月(築33年9ヶ月)

(株)ステージ

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸店舗(建物一部) 大阪府門真市野里町

大阪府門真市野里町

京阪電鉄本線 大和田駅 徒歩4分

6万円
5,000円
10万円 / 10万円
なし
-
26.5m2
-
貸店舗(建物一部)
1978年10月(築43年8ヶ月)

トータル建設(株)

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

選択した物件を

基本情報

賃料

 ~

広さ

 ~

物件タイプ

築年数

駅からの時間

画像

情報の新しさ

キーワード

人気のこだわり条件

その他のこだわり条件を見る

門真市 地域情報

門真市は、大阪府の北東部に位置し、1963年大阪府内27番目の市として発足しました。従来、河内蓮根を特産とする穀倉地帯でしたが、人口増加等に伴い産業・住宅都市へと変貌し、抜群の交通利便性と地域産業を活かした職住近接の定住都市としての発展が期待されています。

主な祭り・行事
ふるさと門真まつり 校区門真まつり ラブリータウン古川橋イルミネーション ラブリーフェスタ 門真ジャズフェスティバル ふるさと門真まつり スポーツ・レクリエーションフェスティバル 弁天池公園ふれあい感謝祭 かどま元気バル 弁天池公園スプリングカーニバル ガラポン大抽選会 得々!!にぎわい商店街 おわちゃん祭り かどま商業まつり
市区独自の取り組み
中学生放課後学習支援Kadoma塾事業(学ぶ意欲と能力が高いにもかかわらず、経済的な理由や家庭の事情により、家庭での学習が難しい生徒に対して、学習塾を活用した学習支援を行う) 子どもの貧困対策事業(支援を要する子ども及び保護者の発見から支援の実施、見守りまでをトータルでサポートする「子どもの未来応援ネットワーク事業」を実施する)
子育て関連の独自の取り組み
(1)公私立幼稚園、保育所、認定こども園、こども発達支援センター及びその他の児童発達支援事業施設を利用する門真市在住の児童について、2017年4月から5歳児、2018年4月から4歳児の利用者負担額を無償化しており、これを国に先行して、2019年4月から3歳児まで拡充する。(2)2019年10月以降は市独自で2号認定児童の副食費相当額も施設に補助する。

同じ条件で他のジャンルを探す

ページの先頭へ