明石市本町の貸店舗・事務所・テナント・駐車場一覧 - OCN不動産

明石市本町の貸店舗・事務所一覧

並び替え

第一候補    第ニ候補 

リセット

9

表示件数

選択した物件を

  画像 住所
最寄り駅
賃料
管理費等
敷金 / 礼金
保証金
敷引・償却
使用部分
面積
土地面積
種別
築年月
(築年数)
new

貸駐車場 明石市本町1丁目

明石市本町1丁目

山陽電鉄本線 山陽明石駅 徒歩3分

JR山陽本線 明石駅 徒歩5分

山陽電鉄本線 人丸前駅 徒歩12分

1.6万円
-
なし / なし
1ヶ月
-
-
-
貸駐車場
-

(株)不動産工房

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸店舗・事務所 明石市本町2丁目

明石市本町2丁目

JR山陽本線 明石駅 徒歩4分

山陽電鉄本線 山陽明石駅 徒歩5分

山陽電鉄本線 西新町駅 徒歩13分

6万円
-
15万円 / 15万円
なし
-
24.93m2
-
貸店舗・事務所
1996年2月
(築25年)

リブクリエイト(株)

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸店舗・事務所 明石市本町2丁目

明石市本町2丁目

JR山陽本線 明石駅 徒歩7分

27.6万円
23,000円
なし / 3ヶ月
なし
-
239m2
-
貸店舗・事務所
1976年3月
(築45年)

(有)関西ライフセンター

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸店舗・事務所 明石市本町1丁目

明石市本町1丁目

JR山陽本線 明石駅 徒歩7分

22万円
-
なし / 40万円
なし
-
212.9m2
-
貸店舗・事務所
1972年7月
(築49年)

阪田不動産(株)

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸事務所 明石市本町1丁目

明石市本町1丁目

JR山陽本線 明石駅 徒歩3分

19.31万円
-
3ヶ月 / なし
なし
-
89.25m2
-
貸事務所
1951年9月
(築70年)

べすと・る~む明石店 (株)サポートホームサービス

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸店舗・事務所 明石市本町1丁目

明石市本町1丁目

山陽電鉄本線 山陽明石駅 徒歩4分

JR山陽本線 明石駅 徒歩4分

6.5万円
なし
なし / 35万円
なし
-
17m2
-
貸店舗・事務所
1971年4月
(築50年)

明石中央不動産(株)

  • 間取り図
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸事務所 明石市本町2丁目

明石市本町2丁目

JR山陽本線 明石駅 徒歩5分

7.5万円
5,000円
20万円 / 30万円
なし
-
45.38m2
-
貸事務所
1982年3月
(築39年)

明石中央不動産(株)

  • 間取り図
  • 写真
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸店舗(建物一部) 明石市本町2丁目

明石市本町2丁目

JR山陽本線 明石駅 徒歩5分

11万円
-
20万円 / 20万円
なし
-
66m2
-
貸店舗(建物一部)
1979年1月
(築42年)

明石中央不動産(株)

  • 間取り図
  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

貸駐車場 兵庫県明石市本町1丁目

兵庫県明石市本町1丁目

山陽電気鉄道本線 山陽明石駅 徒歩4分

山陽本線 明石駅 徒歩5分

1.65万円
-
なし / なし
1ヶ月
-
-
-
貸駐車場
-

株式会社不動産工房

  • 資料請求・お問い合わせ(無料)

選択した物件を

基本情報

賃料

 ~

広さ

 ~

物件タイプ

築年数

駅からの時間

画像

情報の新しさ

キーワード

人気のこだわり条件

その他のこだわり条件を見る

明石市 地域情報

明石市は、人口約30万人、県下5番目の人口規模の都市です。2018年に中核市に移行し、2019年には児童相談所を設置しました。瀬戸内海に面しており、明石海峡をはさんで淡路島を眼前に臨め、気候は温暖で、古くは万葉歌人柿本人麻呂によって多くの歌が詠まれた風光明媚な地です。また東経135度の日本標準時子午線上にあることでも有名です。さらに、阪神都市圏と播磨臨海地域、そして海を隔てて淡路・四国と結ぶ位置にあり、海陸交通のうえで重要な拠点となっています。

主な祭り・行事
明石原人祭り 時のウィーク 春旬祭
市区独自の取り組み
手話言語・障害者コミュニケーション条例障害者配慮促進条例(合理的配慮の提供に対する公的助成) 犯罪被害者等支援条例及び犯罪被害者等立替支援金制度 中学校3年生まで医療費完全無料化 第2子以降の保育料完全無料化
子育て関連の独自の取り組み
(1)2016年9月から保育所や幼稚園などに通う第2子以降の保育料の無料化。(2)小学校1年生への30人学級の導入。(3)中学校3年生までの医療費完全無料も継続。(4)2019年度は保育所等の待機児童解消に向け、1,200人規模の受け入れ枠拡大をめざす。

同じ条件で他のジャンルを探す

ページの先頭へ