中野富士見町駅(東京地下鉄方南支線)の新築マンション一覧 - OCN不動産

中野富士見町駅(東京地下鉄方南支線)の新築マンション一覧

検索条件 : [路線]東京地下鉄方南支線  [駅]中野富士見町

東京地下鉄方南支線

1

表示件数

選択した物件を

  画像 住所
最寄り駅
価格
最多価格帯
間取り
広さ
総戸数

FABRIC Residence NAKANO 先着順

  • 低層住居専用地域に建つ
  • 即入居可

東京都中野区弥生町5

(1)東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町」より徒歩8分
(2)東京メトロ丸ノ内線「方南町」より11分

8980万円~1億1900万円
1億1500万円台(4戸)
3LDK
89.48m2~112.38m2
※専有面積にメーターボックスは含めておりません。
7戸

選択した物件を

検索方法を変更

  • エリアから探す
  • 路線から探す
  • 地図から探す
  • 通勤・通学時間から探す

条件を選択

価格

専有面積

間取り

駅またはバス停からの時間

入居時期

更新

キーワード

こだわり条件を選択

設備

立地

構造

規模

中野富士見町駅(東京地下鉄方南支線) 新築マンション - OCN不動産

中野富士見町駅(東京地下鉄方南支線)の新築マンション一覧。NTTコミュニケーションズのOCN不動産。中野富士見町駅(東京地下鉄方南支線)から分譲マンションをエリア、路線駅から簡単検索。豊富な物件情報で住まい探しをサポートします。

中野区 地域情報

中野区は、1889年、甲武鉄道(現・中央線)の開通で中野駅が開設され、近郊住宅地として発展しました。その後、西武新宿線や地下鉄丸の内線の開通により人口増加と宅地化が一層進行しました。人口密度は東京23区の中でも上位に位置し、世帯の6割以上は単身世帯、また、65歳以上の人口は、年々増加しており20.3%を占めています。最も多い年齢層は、25~29歳となっています(2020年1月現在)。中野駅周辺のまちづくりの進展により、2012年にオープンした「中野四季の都市(まち)」に大学や企業が集積し、占めている昼間人口が増えました。さらに、中野駅新北口の整備や駅周辺各地区の再開発により、中野が「東京の新たなエネルギーを生み出す活動拠点」となることを目指しています。

主な祭り・行事
中野通り桜まつり 花と緑の祭典 中野チャンプルーフェスタ 江古田の獅子舞 東北復興大祭典なかの 中野・杉並・豊島アニメ・マンガフェス2021
市区独自の取り組み
中野区地域支えあい活動の推進に関する条例(地域での要支援者への見守りなどの支えあい活動を、町会・自治会や民生・児童委員、関係機関等と連携して行い、要支援者の異変の早期発見や支援への結びつけに取り組んでいる) 中野区犯罪被害者等支援条例(犯罪被害者の相談窓口を設けて、相談支援や情報提供を行うとともに、家事援助や配食サービス等の日常生活支援、経済的支援の取り組みを進めている) 中野区における平和行政の基本に関する条例(平和行政を区の政策目標として位置づけ、平和のつどいや平和企画展示の開催、語り部の派遣など平和への取り組みを進めている) 中野区ユニバーサルデザイン推進条例
子育て関連の独自の取り組み
妊娠・出産・子育てトータルケア事業を実施。妊娠期、産後育児期の各ステージにおける細やかな支援として、妊産婦に対する医療職の面接機会の拡大や、出産・育児に関する個別支援プランの提供など。

ページの先頭へ