豊田駅(中央本線)の新築マンション一覧 - OCN不動産

豊田駅(中央本線)の新築マンション一覧

5

表示件数

選択した物件を

  画像 住所
最寄り駅
価格
最多価格帯
間取り
広さ
総戸数

(仮称)豊田駅前プロジェクト 第1期

JR中央線始発「豊田」駅初となる徒歩1分レジデンス登場。4面接道の開放的な敷地を活かした、全邸南西・南東向き、ワイドスパン中心全7タイプ。土地区画整理事業で生まれ変わる街に「(仮称)豊田駅前プロジェクト」誕生。<物件エントリー受付中>

  • ペット可・ペット相談
  • ごみ出し24時間OK
  • 住宅性能評価書付き
  • 最寄り駅が始発駅
  • スーパーまで徒歩5分

東京都日野市豊田4

JR中央線「豊田」駅より徒歩1分

未定
未定
3LDK
66.25m2~71.27m2
63戸
  • 資料をもらう(無料)

物件名

プラウドシティ豊田多摩平の森 先着順

【JR中央線中央特快停車・始発「豊田」駅徒歩9分/新宿駅直通31分/緑に寄り添う6棟構成・637邸】テレワークも家族時間も豊かに支える独立共用棟など多彩な共用施設を用意。非対面・タッチレスのサービスで暮らしに安心と便利をプラス。収納率10%以上の住戸プランニング。イオンモール徒歩4分、商業・医療・教育も身近

  • ディスポーザー(キッチン)
  • ペット可・ペット相談
  • 共有施設
  • ごみ出し24時間OK
  • 住宅性能評価書付き
  • 最寄り駅が始発駅
  • スーパーまで徒歩5分

東京都日野市多摩平2

JR中央線「豊田」駅より徒歩9分(B1棟・B2棟)、徒歩10分(A棟・C1棟・C2棟)、徒歩11分(D棟)

4928万円~5978万円
5600万円台(10戸)
3LDK・4LDK
66.04m2~80.97m2
637戸
  • 資料をもらう(無料)

物件名

プラウドシティ豊田多摩平の森 第2期

【JR中央線中央特快停車・始発「豊田」駅徒歩9分/新宿駅直通31分/緑に寄り添う6棟構成・637邸】テレワークも家族時間も豊かに支える独立共用棟など多彩な共用施設を用意。非対面・タッチレスのサービスで暮らしに安心と便利をプラス。収納率10%以上の住戸プランニング。イオンモール徒歩4分、商業・医療・教育も身近

  • ディスポーザー(キッチン)
  • ペット可・ペット相談
  • 共有施設
  • ごみ出し24時間OK
  • 住宅性能評価書付き
  • 最寄り駅が始発駅
  • スーパーまで徒歩5分

東京都日野市多摩平2

JR中央線「豊田」駅より徒歩9分(B1棟・B2棟)、徒歩10分(A棟・C1棟・C2棟)、徒歩11分(D棟)

未定
未定
2LDK~4LDK
58.18m2~87.34m2
637戸
  • 資料をもらう(無料)

物件名

ザ・ヒルズ豊田駅前レジデンス 第2期

東京都日野市豊田3

(1)JR中央線「豊田」駅より徒歩2分
(2)京王線「平山城址公園」駅より徒歩19分

2998万円~3638万円
-
1LDK
32.55m2~39.5m2
41戸

ベルジュール豊田フィエルテ 第3期

東京都日野市豊田3

JR中央線「豊田」駅より徒歩2分

4350万円~4690万円
-
2LDK+S(納戸)・3LDK
58.58m2・58.68m2
28戸

選択した物件を

検索方法を変更

  • エリアから探す
  • 路線から探す
  • 地図から探す
  • 通勤・通学時間から探す

条件を選択

価格

専有面積

間取り

駅またはバス停からの時間

入居時期

更新

キーワード

こだわり条件を選択

設備

立地

構造

規模

豊田駅(中央本線) 新築マンション - OCN不動産

豊田駅(中央本線)の新築マンション一覧。NTTコミュニケーションズのOCN不動産。豊田駅(中央本線)から分譲マンションをエリア、路線駅から簡単検索。豊富な物件情報で住まい探しをサポートします。

日野市 地域情報

日野市は、東京都のほぼ中央部に位置します。多摩川・浅川が流れ、湧水にめぐまれた台地と緑豊かな丘陵を持ち、農業用水路が張りめぐらされて水田や雑木林が残る、水と緑が豊かなまちです。かつては農業中心の宿場町で「多摩の米倉」とも言われました。昭和初期以降は、企業を誘致し、戦後は大規模団地の開発も行われ、自然に恵まれた住宅都市として発展しています。

主な祭り・行事
ひの新選組まつり(5月) 日野市環境かるた大会(9月) まちづくり市民フェア 平山季重まつり(10月) スポーツ・レクリエーションフェスティバル(10月) 日野市産業まつり(11月) スプリングフェスタひの(3月) ひのよさこい祭 手をつなごうこどもまつり(10月) たかはたもみじ灯路
市区独自の取り組み
日野市障害者差別解消推進条例「ともに生きるまち日野」をテーマに2019年9月30日に制定し、2020年4月1日より施行。日野市では、障害者差別解消法が施行されたのちに、日野市障害者差別解消基本方針を策定し、その後、複数回にわたる条例策定審議やパブリックコメントを経て、本条例の制定に至る。ポイントとしては、(1)「不当な差別的取り扱い」の禁止、(2)市、事業者による「合理的配慮の提供」の義務化、(3)障害者差別に関する相談窓口の設置と紛争を解決するための機関「日野市差別解消支援地域協議会」の設置の3点。
子育て関連の独自の取り組み
(1)放課後子ども教室ひのっち(市内全小学校で実施。放課後の教室や校庭・体育館を使用し、地域のボランティア「ひのっちパートナー」と学習アドバイザーを配置。子どもが安心して自由に過ごせる居場所づくり)。(2)子育てカフェ「モグモグ」(乳幼児の親子が、お茶や軽食を楽しみながら過ごせる子育てひろば。気軽に子育て相談。夜間21:00まで学童クラブ終了後の児童預かり事業実施)。(3)0歳児一時保育(月・火・木・金曜9:00~16:30に、0歳児一時保育を実施)。(4)ひとり親家庭家賃助成(高校生相当の年齢の子がいるひとり親世帯で、民間賃貸住宅に家賃を払って住んでいる世帯に対し、月額1万円の家賃補助を実施)。

ページの先頭へ