西11丁目駅(札幌市東西線)の新築マンション一覧 - OCN不動産

西11丁目駅(札幌市東西線)の新築マンション一覧

3

表示件数

選択した物件を

  画像 住所
最寄り駅
価格
最多価格帯
間取り
広さ
総戸数

レーベン大通公園THE CENTRAL EAST 第2期

札幌都心部が生活圏。大通駅2分・さっぽろ駅3分!南に大通公園を望む全98邸/南向き住戸中心。床暖房/浴室TV/浄活水システム/ファンコンベクター/食洗機標準搭載。シャッターゲート付駐車場完備/コンシェルジュサービス採用。[WEST:1LDK2900万円台~/2LDK3200万円台~/3LDK70m2超 3500万円台~/4LDK95m2超 5900万円台~予定]

北海道札幌市中央区北一条西13

札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」駅より徒歩6分

未定
未定
2LDK・3LDK
59.33m2~111.07m2
(MB面積、トランクルーム面積含む)
98戸
  • 資料をもらう(無料)

物件名

プレミスト札幌ステーション URBAN SEED

JR札幌駅まで徒歩10分。駅前の多彩な施設を日常使い。都心の緑が溢れるエリア。忙しい日々のなかでも四季を感じて暮らす。好奇心と感性が満たされる文化施設や、暮らしを支える生活利便施設も充実

  • 電磁調理器(キッチン)
  • ペット可・ペット相談
  • 共有施設
  • ごみ出し24時間OK
  • 住宅性能評価書付き
  • スーパーまで徒歩5分

北海道札幌市中央区北六条西10

JR函館本線・千歳線・札沼線「札幌」駅(パセオ西口)から徒歩10分
札幌市南北線・東豊線「さっぽろ」駅(3番出入口)から徒歩13分
札幌市東西線「西11丁目」駅(4番出入口)から徒歩11分

未定
未定
1LDK~3LDK
43.92m2~82.29m2
※トランクルーム面積1m2含む
126戸
  • 資料をもらう(無料)

物件名

レーベン大通公園THE CENTRAL WEST 第2期

札幌都心部が生活圏。大通駅2分・さっぽろ駅3分!南に大通公園を望む全98邸/南向き住戸中心。床暖房/浴室TV/浄活水システム/ファンコンベクター/食洗機標準搭載。シャッターゲート付駐車場完備/コンシェルジュサービス採用。[WEST:1LDK2900万円台~/2LDK3200万円台~/3LDK70m2超 3500万円台~/4LDK95m2超 5900万円台~予定]

北海道札幌市中央区北一条西13

札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」駅より徒歩6分

2900万円台~6800万円台
3500万円台・4400万円台・4500万円台
1LDK~4LDK
54.82m2~95.85m2
(MB面積、トランクルーム面積含む)
98戸
  • 資料をもらう(無料)

物件名

選択した物件を

検索方法を変更

  • エリアから探す
  • 路線から探す
  • 地図から探す
  • 通勤・通学時間から探す

条件を選択

価格

専有面積

間取り

駅またはバス停からの時間

入居時期

更新

キーワード

こだわり条件を選択

設備

立地

構造

規模

西11丁目駅(札幌市東西線) 新築マンション - OCN不動産

西11丁目駅(札幌市東西線)の新築マンション一覧。NTTコミュニケーションズのOCN不動産。西11丁目駅(札幌市東西線)から分譲マンションをエリア、沿線駅から簡単検索。豊富な物件情報で住まい探しをサポートします。

札幌市 地域情報

札幌市は、1922年の市制施行以来、近隣町村との度重なる合併・編入によって市域・人口を拡大し、1970年には人口が100万人を突破、2年後の1972年に政令指定都市へ移行しています。現在では人口190万人を超える(北海道の人口の約3割)、全国5番目の都市に成長しています。気候は日本海型気候で、夏はさわやか、冬は積雪寒冷を特徴としており、四季の移り変わりが鮮明です。

主な祭り・行事
さっぽろ雪まつり さっぽろライラックまつり YOSAKOIソーラン祭り PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル) さっぽろオータムフェスト 札幌国際芸術祭(2014年度より3年ごとに開催予定)
市区独自の取り組み
札幌市自治基本条例 札幌市市民まちづくり活動促進条例 札幌市たばこの吸殻及び空き缶等の散乱の防止等に関する条例 札幌市公衆に著しく迷惑をかける風俗営業等に係る勧誘行為等の防止に関する条例 札幌市住宅耐震化促進条例 札幌市文化芸術基本条例 札幌市子どもの最善の利益を実現するための権利条例 札幌市犯罪のない安全で安心なまちづくり等に関する条例 札幌市環境負荷の低減等のための住宅リフォームの促進に関する条例 札幌市暴力団の排除の推進に関する条例
子育て関連の独自の取り組み
(1)交通事故・労働災害等のその他不慮の災害により、父、または母等を失った(重度障がいとなった場合を含む)義務教育終了前の遺児を扶養する方に遺児1人につき月額4,000円を支給するとともに、手当の対象となる遺児が小・中学校および高等学校に入学する際または中学卒業後、就職する際に遺児1人につき2万円を支給。(2)最も保育料の高い3歳未満の児童を対象として、第2子の保育料を無料化し、子育て世代の経済的負担を軽減。

ページの先頭へ