畝傍駅(桜井線)の中古一戸建て・中古一軒家 間取り図物件一覧 - 中古一戸建て・中古一軒家 - OCN不動産

畝傍駅(桜井線)の中古一戸建て・中古住宅 間取り図一覧

並び替え

第一候補    第ニ候補 

リセット

12

表示件数

選択した物件を

4280万円

詳細を見る

住所 奈良県橿原市八木町3
間取り 4SLDK
建物面積 120.89m2
土地面積 167.76m2
築年月 2017年5月(築4年)

資料請求・お問い合わせ(無料)

880万円

詳細を見る

住所 奈良県橿原市南八木町2丁目
間取り 3K
建物面積 50.62m2
土地面積 35.43m2
築年月 1981年6月(築40年)

資料請求・お問い合わせ(無料)

3650万円

詳細を見る

住所 橿原市木原町
間取り 5LDK
建物面積 132.01m2
土地面積 330.58m2
築年月 1976年3月(築46年)

資料請求・お問い合わせ(無料)

6390万円

詳細を見る

住所 橿原市上飛騨町
間取り 9LDK
建物面積 342.13m2
土地面積 1783m2
築年月 1976年1月(築46年)

資料請求・お問い合わせ(無料)

6390万円

詳細を見る

住所 橿原市上飛騨町
間取り 9LDK
建物面積 342.13m2
土地面積 1783m2
築年月 1976年1月(築46年)

資料請求・お問い合わせ(無料)

2380万円

詳細を見る

住所 奈良県橿原市八木町3丁目
間取り 4SLDK
建物面積 100.3m2
土地面積 131m2
築年月 2000年10月(築21年)

資料請求・お問い合わせ(無料)

880万円

詳細を見る

住所 奈良県橿原市南八木町2丁目
間取り 3K
建物面積 50.62m2
土地面積 35.43m2
築年月 1981年6月(築40年)

資料請求・お問い合わせ(無料)

1080万円

詳細を見る

住所 奈良県橿原市南八木町2丁目
間取り 3K
建物面積 50.62m2
土地面積 35.43m2
築年月 1981年6月(築40年)

資料請求・お問い合わせ(無料)

880万円

詳細を見る

住所 奈良県橿原市南八木町2丁目
間取り 3K
建物面積 50.62m2
土地面積 35.43m2
築年月 1981年6月(築40年)

資料請求・お問い合わせ(無料)

選択した物件を

880万円

詳細を見る

住所 奈良県橿原市南八木町2丁目
間取り 3K
建物面積 50.62m2
土地面積 35.43m2
築年月 1981年6月(築40年)

資料請求・お問い合わせ(無料)

880万円

詳細を見る

住所 奈良県橿原市南八木町2丁目
間取り 3K
建物面積 50.62m2
土地面積 35.43m2
築年月 1981年6月(築40年)

資料請求・お問い合わせ(無料)

880万円

詳細を見る

住所 奈良県橿原市南八木町2丁目
間取り 3K
建物面積 50.62m2
土地面積 35.43m2
築年月 1981年6月(築40年)

資料請求・お問い合わせ(無料)

選択した物件を


基本情報

価格

 ~

間取り

建物面積

 ~

土地面積

 ~

築年数

駅からの時間

建物構造

階数

画像・動画

情報の新しさ

キーワード

人気のこだわり条件

その他のこだわり条件を見る

畝傍駅(桜井線) 中古一戸建て - OCN不動産

畝傍駅(桜井線)の中古住宅一覧。NTTコミュニケーションズのOCN不動産。畝傍駅(桜井線)から中古一戸建て・中古一軒家・中古物件をエリア、路線駅から簡単検索。豊富な物件情報で住まい探しをサポートします。

橿原市 地域情報

橿原市は、1956年に市制を施行。発足当初は田園地帯が大半を占めていましたが、高度経済成長期を経て大都市近郊のベッドタウンとして急速に都市化が進み、その後も県下第2の都市として発展を続けてきました。一方で、藤原京跡や今井町の町並みなど、国内でも類を見ない多数の歴史遺産を有することから、文化都市としての発展にも取り組んでいます。

主な祭り・行事
シャカシャカ祭 千塚まつり あじさい祈願 おふさ観音夏祭り でんそそ祭り ほうらんや火祭 愛宕祭 橿原夢の森フェスティバル 神武天皇祭 春の神武祭 おふさ観音バラ祭り おふさ観音風鈴まつり 久米寺練供養 八釣山地蔵尊春季大祭 すももの荒神さん 大日さん 子ども相撲 虚空蔵さん すすつけ祭 御厨子観音花祭り 橿原神宮秋季大祭 本薬師寺まつり 橿原菊花展
市区独自の取り組み
橿原市市民投票条例
子育て関連の独自の取り組み
(1)「幼児2人同乗用自転車」購入費の一部助成。(2)子育てサークル・子育て支援ボランティア団体に補助金交付。(3)保育所(園)・認定こども園における副食費について、国基準による免除対象者以外の一部児童について市独自で免除対象者とし、免除対象者以外の児童については1人当たり1,500円を上限とし保護者に対し助成を行う。

同じ条件で他のジャンルを探す

ページの先頭へ